【ミニコラム】 Mメルロー 妖艶なのは、お好き? 「はい、大好きです!」

南イタリア・プーリアの情熱的なワイナリー「サン マルツァーノ」から新しいワインがリリースです。その名も「Mメルロー」プレスフォトに惑わされちゃった「怪しげに輝く、濃厚メルロー」ご紹介します!

どこのワイン?

プーリア州

プーリア州はイタリアのかかとの部分にあり、アドリア海とイオニア海に面していて、古代より海上交通の拠点として栄えた場所です。アルベルベッロにあるトゥルッリという住宅群は世界遺産になっており、世界的にも有名です。地中海性気候であり、温暖な天候はとても元気で完熟されたぶどうが採れます。交易拠点であった為、食文化も他の地域よりも華やかさがあり、隣のカラブリア州同様、アフリカ大陸の食文化にも影響され、スパイスの効いた料理も多く、それに負けないしっかりとしたワインが多く造られています。

プーリアの海
トゥルッリ
プーリアの港
引用:イタリア政府観光局

サン マルツァーノ / San Marzano Vini

地中海に囲まれとても恵まれた環境の中、ワイナリー「サン マルツァーノ」は1962年に設立されました。「プーリアの土地の風土で育てられた完熟ぶどうで。新鮮な果実味をしっかりと表現すること」を哲学としてワイン造りを行っています。このワイナリーの素晴らしさは、モダンな感性を味わいに表現させている点です。完熟ぶどうで造る場合、往々にしてダイナミックな強さのみが協調され、田舎っぽくバランスの悪いワインになりがちです。サンマルツァーノは卓越した感性を備え、南イタリアの大地の味わいを体現させてくれます。これはワインのラベルにも現れており、その一つ一つが美しいアートのようです(言い過ぎかな)ここでは、代表的なワイン3種類をご紹介します!

M メルロー / M Merlot Salent

Mメルローの女性画像
はい、これです!!

サン マルツァーノが造る「M メルロー」です。名前の通りメルロー種100%からなり、ステンレスタンクでの熟成を12カ月、フレンチオーク樽熟成12カ月(225L、新樽比50%)、サレントIGPです。プーリアと言えば土着のプリミティーヴォ種が有名で、メルロー種100%はあまり見かけませんね。トスカーナ州ボルゲリのメッソリオやスヴェレートのレディガフィなどがメルロー種100%で有名ですが、それらのガツン系ヘヴィーゴージャスとは違いこのメルローは滑らかさがあり、甘く滑らかな、まさしく妖艶な味わいが特徴です。

Mメルロー
Mメルロー

少し見づらいですが、ラベルは紙ではなくデジタルプリントラベルです。金色に輝く模様がボトルに直接印字されており、高級感がありますね。シチーリア島にアラビック文化の影響を受けているのと同様、この地もアラビックな模様の文化があるのでしょうか。ちなみにワインで「M」といえば、チリのモンテスアルファ「M」が有名ですが、奴はカベソーです!

created by Rinker
¥3,450 (2024/06/19 15:43:32時点 楽天市場調べ-詳細)

セッサンタアンニ / Sessantanni

セッサンタアンニ
セッサンタアンニ

セッサンタアンニとは60年という意味です。このワインがサン マルツァーノを一躍世界に知らしめた激凄ワインです。名の通り60年以上の古木から採れるぶどうを使ったカルト的ワインです。プリミティーヴォ100%で、ステンレスタンク熟成12カ月、オーク樽12か月、瓶熟成6カ月以上。ガンベロロッソ3グラス/ルカマローニ誌99点満点(3つの項目がそれぞれ33点って・・どれかを34点にして100点満点にすればいいじゃん!)他受賞歴多数。世界で認められているワイン。ブラックチェリーやプルーン、チョコレートやコーヒーなど甘さを感じる優しいパパ的な味わい。還暦のお祝いには持ってこい的な・・・下の写真はセッサンタドゥエ(62年)・アニヴェルサーリオです。写真にセンスがありますね。62年!こいつも凄い。

created by Rinker
¥5,000 (2024/06/19 15:43:32時点 楽天市場調べ-詳細)

下の写真はセッサンタドゥエ(62年)・アニヴェルサーリオです。写真にセンスがありますね。62年!こいつも凄い。

セッサンタアンニA
セッサンタアンニB
セッサンタアンニC
引用:sanmarzanowines
サン マルツァーノ / アニヴェルサーリオ セッサンタドゥエ

エッダ/ Edda

エッダ
エッダ

サン マルツァーノが造る気になる白ワインです。シャルドネ60%、フィアーノミニュトーロ20%、モスカート20%。フィアーノ種は主にカンパーニャやシチーリアで栽培されている原産種で、古代ローマに起源を持つと言われている品種です。シャルドネを主としてモスカート20%、絶妙なバランスと言わざるを得ませんね。エッダは「彼女」を意味し、「大切な人に花束を贈るようにこのワインを贈って欲しい」そんな願いからその名を付けられたそうです。華やかな白い花のアロマ、リンゴの香り、オーク樽(4か月)熟成に由来する香ばしさと果実味が幸せを感じさせます。あとはラベルの美しさです。手の込んだエンボスはデザインセンスも抜群で、生産者の愛情が良く分かります。もうラベルの美しさでゲットはマスト!!

エッダA
エッダB
エッダC
引用:sanmarzanowines
サン マルツァーノ / エッダ

おわりに

ワインは試飲をして買うケースは稀です。説明文もさることながら、ラベルデザインの発信力はとても重要であり、味わいを想像させるものです。ラベルデザインが美しいだけでも、続きません。このサン マルツァーノは、ワイン造りのしっかりとしたフィロソフィーを感じさせてくれる高度な感性を発信している数少ないワイナリーとしておすすめです!!